FC2ブログ

沖縄社交ダンスの教室 レオン・エリ.ダンススクール 

111坪!沖縄一大きな社交ダンススクール。 講師、宴司レオン、比嘉エリがラテン、モダン、スポーツダンス、社交ダンスをレッスンいたします。初心者大歓迎。 http://www.0988702525.com 沖縄県宜野湾市大山3-4-1 TEL:098-870-2525(ハナマルニコニコ)

モダン(スタンダード)リード&フォロー(中級以上) 

モダンのリード&フォロー、男性はどうやって女性に後ろに下がることを伝えるか
(ボディーコンタクトで踊っている中級上級レベル)

世界のトップダンサーの踊りを見ると、ボディーコンタクトがあるにもかかわらず
(二人がつながっていると思えないほど)とてもフリーに動き、大きく踊っています
それはリード&フォローがしっかりできているからです。

私たちが指導をするとき、リードの仕方を生徒さんに質問すると、
リードはおなか(センターから)動き始めると思っている方が多いです。
でもトップダンサーはそうではありません。

では具体的な説明をします。

前進ステップをする前に、男性の手にはトーンがあります(クローズボディションの状態)
※トーン:筋肉にエネルギーを入れ、フレームにエネルギーがある。フルパワーではないし、だらだらでもない。

男性はセンターや足を動かす前にまず、手のトーンを少し抜きます。トーンを抜くと手は少し前へ行きます。

女性は手のトーンが抜けることを感じると、後退したくなり、おへそが後ろに(後退)下がります。

男性は女性のおへそが自分から離れていくことを感じるので、ボディーコネクションが自分から離れる前に
おへそ(センター)と足を使って女性についていきます。

これが男性が女性へする前進リードです。
多くの方が思っているセンターでのリードだけになってしまうと、フリーではないため
ボリュームや足幅もなかなか出ません。

動く前の男性の手のトーン抜き(Tone Release)が前進のリードのキーポイントです
でもこれらのテクニックはボディーコンタクトが外れて見えない中で行うため
とてもリード&フォーローに敏感でないといけません。

皆さんも試してくださいね。

※これは男性の前進リード(女性が後退する)のテクニックです。
後退リードやターンへのリードはまた別のテクニックとなります。

                            宴司レオン・比嘉エリ


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
レオン・エリ.ダンススクール
Dance for %Beauty and Health
プロフィール

宴司レオン&比嘉エリ

Author:宴司レオン&比嘉エリ
沖縄県、宜野湾市にある社交ダンススクール:レオン・エリ.ダンススクール沖縄.沖縄最大111坪のフロアーで楽しく思い切り練習ができます。ラテン、スタンダード、サルサ、スポーツダンスを指導
講師:宴司レオン・比嘉エリ
(JBDF現役プロラテン/スタンダード競技選手、国際ダンス免許をイギリスで取得)http://www.0988702525.com

ページ移動
Flashカレンダー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示
全タイトルを表示
ページ移動